塀の穴から顔を出していたスピッツ

友人の犬を散歩させてもらった事がありましたが、非常に人懐っこい犬で、知っているお店や、人に会う度に自ら近づいて、尻尾を振ったり、お腹を見せたりして、皆を和ませていました。
そのせいでなかなか散歩が捗らず、結構な時間がかかりましたが、それはそれで楽しませてもらいました。
ただ、どんなに周りの人が食べ物をくれても、一切口にしませんでした。
友達がちゃんとしつけをしていたようです。
散歩中、うんちをする時に、申し訳なさそうに私を見上げる顔には、ものすごく笑わされました。人間くさいような表情や仕草を犬もするのだなと感心しました。
他の犬と鉢合わせして吠えられても、一切吠え返したりせず賢い子でした。
マイペース過ぎて、興味を持った物を見つけると飽きるまで動かなかったり、一緒に遊びたそうに見つめてくるのが、とても可愛かったですね。
飼い主である友達と居る時は常にくっついたり、顔を見ていて、本当に良い関係を築いているなと羨ましくなるくらいでした。
ボール遊びが一番好きで、ドッグランで遊んだり、ドライブに便乗させてもらい、海へ行き、砂浜を思いきり駆け回ったりもして楽しかったです。
普段、運動不足な私はヘトヘトになりながらも、目一杯走り、翌日筋肉痛でした。
その友達も引っ越してしまい、今ではその犬は写真や動画でしか見られませんが、素敵な思い出を沢山もらいました。

«
»