お肉大好き散歩大好き柴犬

実家で柴犬を飼っていたのですが、その子は小さい頃からお肉が大好きでした。もちろんドッグフードをごはんとしてあげていたのですが、お肉をあげるとすごく食いつきがよく喜ぶので、よくあげていました。そんな愛犬も10歳を過ぎたあたりから、アレルギーが出始めました。とてもかゆいのかかきむしると、毛が抜け始め、血が出てしまうぐらいでした。そのころにはご飯は食べやすいドッグフードにかえていました。たまに喜ぶと思い、お肉をあげていました。そのときはすごく喜んで、食いつくように食べるのですが、次の日になるとかゆみがひどく、かきむしることがすごく多かったです。アレルギーの状態で3年すごし、息を引き取りました。
学んだことは、犬は犬。人間は人間。食べるものをきちんと区別させておくことでした。ねだる姿が可愛いからといって、人間が食べるものをあげるのではなく、犬はきちんと考えられたドッグフードや犬専用のおやつをあげるべきだと思います。
最期にアレルギーで苦しい思いをした愛犬にとても申し訳なかったと思います。飼い主がきちんとしていればこんなことにならなかったかもしれない。間違った知識やその時の感情で簡単に飼うのではなく、しっかり最後まで責任を持って飼わないといけないと思いました。

«
»